襖新調 補修

移動が始まるこの時期になると借家の襖張替が増えますが 今回はかなり傷んだ張替です。枚数も多く殆どの襖の組子が傷んで古く部分補修するより下地の襖組子だけ新しくした方が仕上がりや手間の事を考えると早い時もありますね。襖の張替からこのような仕事が簡単に当店の講習では出来るようになります。(自分で出来ればコストも抑えられます)

2020年02月07日